大阪府遊技業協同組合

大遊協について

理事長の挨拶

理事長の挨拶


大阪府遊技業協同組合
理事長 平川 容志

皆様には、平素から大阪府遊技業協同組合(略称「大遊協」)活動にご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

大遊協は、大阪府内のパチンコ・パチスロ店が総親和と相互扶助の精神に基づき必要な共同事業を行い、組合員ホールの充実発展とお客様へのサービス向上を目指して組織的な取り組みを積極的に推進し、皆様が安心して楽しく遊んで頂ける大衆娯楽場の確立に努めております。

また、善意の箱事業を通じ、海外からの留学生を支援する公益財団法人大遊協国際交流・援助・研究協会事業や大阪府、大阪市への福祉車両贈呈、街頭防犯カメラ設置事業、ひったくり撲滅キャンペーンなどの社会貢献活動にも積極的に取り組んでおります。
府内の各支部組合においても、地域に密着した社会貢献活動を長年にわたり継続的に実施しております。これらの支援活動は毎年末に青年部会が主催しております未来っ子カーニバルも含めまして内外から高い評価を頂いております。

これからも、組合員一同一致協力してファンの皆様をはじめ、社会から支持される健全な遊技場経営を推進して業界の発展に努めてまいりますので、皆様の一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。