大阪府遊技業協同組合

地域防犯活動

府民の安全を見守る「街頭防犯カメラ」を府内に562台設置

大阪府が府民ぐるみで推進している犯罪のない安全なまちづくりに寄与するため、平成23年3月から街頭犯罪の防止に最も有効で地域に密着した継続的な防犯対策となる街頭防犯カメラ設置を継続事業として実施中。
平成23年度は、計405台、平成25年度は、計157台、合わせて562台を設置し、厳格な管理の下、府下の犯罪抑止と事件事故の早期解決に寄与しています。