社会貢献活動

社会貢献活動

「安全・安心まちづくりキャンペーン」実施

「安全・安心まちづくりキャンペーン」実施

大阪府遊技業協同組合(善意の箱事業会)では、大阪のひったくり発生件数が全国ワーストワンとなっていることに鑑み、平成20年度から「車上狙い・ひったくり撲滅キャンペーン」を実施していたが、平成29年には事案件数が大きく減少した。このため、平成30年度からは、ひったくり被害防止も含め、新たに「特殊詐欺被害」「女性の犯罪被害」「子ども犯罪被害」「車上ねらい・部品ねらい被害」の防止など、府民が安全で安心できるまち大阪を目的に、キャンペーンの名称を「安全・安心まちづくりキャンペーン」として府内各警察署・防犯協会等と協力し、キャンペーン活動を展開することとした。
10月11日~20日の間に6支部で実施、特に「特殊詐欺被害防止」に重点を置いたグッズを配付して注意喚起に努めた。

「青色防犯パトロール車輌」8台を大阪府・7市に寄贈

「青色防犯パトロール車輌」8台を大阪府・7市に寄贈

大阪府遊技業協同組合(善意の箱事業会)では、平成28年度から、子どもの見まもりなど地域の様々な自主防犯活動で使用する「青色防犯パトロール車輌」を大阪府治安対策課を通じて府下の市町村に寄贈している。
平成30年度は、大阪府(治安対策課)、池田市、泉大津市、守口市、泉佐野市、和泉市、東大阪市、阪南市へ各々1台、計8台を寄贈した。
贈呈式は、9月18日午前11時から大阪府庁本館正面玄関前広場において、大阪府から竹内副知事をはじめ4名、受贈者から西端守口市長をはじめ府及び7自治体の代表者、大遊協からは平川理事長以下役員及び理事15名が出席の下開催した。

「青色防犯パトロール車輌」10台を府下市町村に寄贈

「青色防犯パトロール車輌」10台を府下市町村に寄贈

大阪府遊技業協同組合(善意の箱事業会)では、平成15~27年度まで大阪府下の社会福祉施設に福祉車輌を寄贈してきたが、目標数の200台に達した。
この後継事業として、平成28年度からは新たに、子どもの見まもりなど地域の様々な自主防犯活動で使用する「青色防犯パトロール車輌」を大阪府治安対策課を通じて市町村に寄贈することとした。
今年度は、大阪市(此花区・東淀川区・東成区)、枚方市、茨木市、泉佐野市、泉南市、熊取町、太子町、河南町へ計10台を寄贈した。

贈呈式は9月27日午前11時から、大阪城公園教育塔前広場において、大阪府から松井知事をはじめ5名、受贈者から竹中泉南市長をはじめ10自治体の代表者、大遊協からは、平川理事長以下役員及び理事15名が出席の下開催した。

大阪府現代アートの世界に輝く新星発掘プロジェクトを支援(協賛)

大阪府現代アートの世界に輝く新星発掘プロジェクト第5回公募入選作品展

大遊協は、大阪府が推進する「大阪府現代アートの世界に輝く新星発掘プロジェクト」を支援しています。
大阪府がアートを活かした障害者の就労支援の取組みの一環として実施している「現代アートの世界に輝く新星発掘プロジェクト」では、大阪府に在住する障がい者の現代アートを公募し、応募作品(885点)の審査を行い、最優秀賞1点、優秀賞3点、協賛団体の大遊協賞1点、佳作13点、入選39点の入選作品を決定しました。
大阪府現代アートの世界に輝く新星発掘プロジェクト第5回公募入選作品展が3月22日(火)から27日(日)まで大阪市西区の大阪府立江之子島文化芸術創造センターで開催され、最終日の27日には、入選者表彰式が行われました。